アメブロdeアクセスアップ

アメプレス(Amepress) シンクロアメブロビズ2のテンプレートを使うと実現します!! | アメブロのテンプレートやツールを使って、アクセスアップする方法やアメブロカスタマイズの方法をご紹介します。


テーマ:アメプレス(Amepress)

アメプレス(Amepress)は、ワードプレスとアメブロを連動できるんですが、

アメブロとワードプレスをシンクロする動きが出てきています。

 

そのためには、アメブロビズ2(AmebloBiz2)のテンプレートが有効です!!

 

 

 

アメプレス(Amepress)は、ワードプレスとアメブロを連動します。

どうやって連動するかというと、ワードプレスに記事を投稿すると、
アメブロに自動投稿できるんです。

イメージはこんな感じです。

 

ワードプレスからアメブロへ同期投稿

 

 

ということは、ミラーサイト????

 

 

ミラーライトとは、元となるサイトの全部(一部もそのようです)を
そっくり持つサイトのことです。

コピーしたものということですね。

 

 

 

これは、Google 的にはペナルティーとなるんです。
サイトの評価も低下しますし、検索エンジンでは圏外に飛ばされます。

 

 

 

アメプレス(Amepress)を使うと、ミラーサイトが出来るのでは?

 

 

ということになるんですが、ワードプレスからアメブロに同期となるので、
アメブロの方が、ミラーサイト扱いになるということです。
(ワードプレスは、無傷ということね)

 

 

ですが、アメプレス(Amepress)では、アメブロに対してミラーサイトにならないような、
システムが組まれているので、OK!!

(難しいことは、解らなくてもいいかもです)

 

 

 

これを不安に感じる方もいらっしゃいます。

私も実はそうでしたから!!

 

 

 

ですが、将来的にアメブロよりワードプレスという方は、
ワードプレスは、ずーっとそのまま守られます。

 

 

アメブロが削除されても、ワードプレスに記事投稿をしていたわけですから、
ワードプレスの方は、いつも安全・安心です。

 

 

 

例えば、育っていたアメブロとワードプレスと連動しようとするとして、
困るのが、テンプレートです。

 

 

あまりにも、元のアメブロと違うテンプレートだと、
それはそれでいいでしょうが、テーマが同じだったらテンプレートが一緒だとどう?

 

 

 

なんか違和感ありませんよね?

 

 

 

それが、シンクロ効果です!!

 

 

ワードプレスとアメブロが同じって、これ本当にシンクロですよね。

 

 

それを低額で実現できるのが、アメプレス(Amepress)とアメブロビズ2(AmebloBiz2)を
組ませることで、実現できます。

 

 

特に必要ない方は、無理はしてはいけません。

 

 

ですが、シンクロすることで読者さんはアメブロが突然消えても、
ワードプレスが同じものだったら、先ほども書いたように安心感があります。

 

 

 

アメブロビズ2(AmebloBiz2)だと、新しくアメブロを作った時に、

そのアメブロと連携させておけば、更新情報はいつでも表示させることができますね。

 

 

アメブロから、ワードプレスへのアクセスが回ってきます。

 

 

 

それだけではありません。

 

 

アメプレス(Amepress)はフェイスブックとも連動するようになりました。

 

 

 

よって、ワードプレスとアメブロが連動しているならば、
フェイスブックへ投稿すれば、それがワードプレス・アメブロへと同期します。

 

 

もうすごすごです。

 

 

 

シンクロさせなても・・・という考えがありますが、

テーマの統一という意味でも、同じテンプレートを使うことは有効的です。
ましてアメブロビズ2(AmebloBiz2)はSEO対策もされているテンプレート。

 

 

 

両方を融合させないては、ありません。

 

っていうか、私も使っていますが・・・

 

 

アメプレス(Amepress)アメブロビズ2(AmebloBiz2)を使って、

強いブログを育てましょう。

 

 

 

 

有効的な使い方も、レクチャーしていきますね!!

(9月からキャンペーンをしますのでお楽しみに!!)
 

 

 

テンプレートデザイン・カスタマイズのこと、アクセスアップのこと、
アメブロのことならお任せあれ!

Copyright © アメブロdeアクセスアップ All Rights Reserved.