アメブロdeアクセスアップ

アメーバキング2とアメプレスとの違いは大差なし | アメブロのテンプレートやツールを使って、アクセスアップする方法やアメブロカスタマイズの方法をご紹介します。


テーマ:アメーバキング(AmebaKING)

アメバーキングがアメーバキング2となって、

発売されましたが・・・

 

最初は私もアメーバキングだったんですが、
浮気しちゃったのねー途中から。

 

そう、アメプレスに!!

 

今回のバージョンアップで、アメプレスへ近づいたぞ!!

 

 

 

 

アメーバキングが多機能ツールとして人気が高く、
ペタといえば、アメーバキングって感じでしたが、
2012年の冬に、アメプレスが登場してツールも一変したような
感じがします。

 

 

 

アメブロの場合、ペタ・読者登録・コメント送信など、
アクセスアップ機能がついていますが、この手間と時間と

精度アップのために、ツールがどんどん登場したんですが、

それだけでいいの?

 

 

他の機能もあったほうが

いいじゃん!!

 

 

って発売されたのが、アメーバキング。

 

 

 

そして、さらにもっと他のメディアとも連動しようぜ!!
ワードプレス今来ているよー!!
アメブロのID削除どうする?

すぐに復活させちゃうぜ!!
いっそのこと、ワードプレスへ引っ越ししちゃえ!!

 

 

 

っていうことで、多くの機能を追加して発売されたのが、
アメプレスです。

 

 

私的には、バックアップ機能が素晴らしく、
ワードプレスへの引っ越しもなんと簡単!!

 

 

 

ペタつけも読者登録もある程度形になったら、
更新だけしっかりしていれば大丈夫っていうところまで、
アメブロも育っていたので、迷わずアメプレスに変更しました。

 

 

ペタや読者登録などのアクセスアップは、
ある程度時期が来れば、毎日する作業でもないことは、
お解りかと思います。

 

 

機能がたくさんあることの付加価値かなー
それも、使える機能が揃っていたので、変更したんですよね。

私・・・・・

 

 

 

アメーバキング2になってアメプレスに追いついた!!

アメーバキング2になって、アメプレスの機能に若干追いつきました。

 

 

バックアップ機能は、もしかしたらアメーバキングの方が、
使えます。

 

 

アメプレスのバックアップは、アメプレス側のサーバー内で
行っています。

なので、データは自分の手元には残らないんですよね。

(記事などのバックアップも、ローカルにはダウンロードできません、これがちょっと残念ポイントです)

 

 

アメーバキング2になって、バックアップも一応まるごとって
事になりました。

 

 

ワンクリックで、バックアップ完了です。

(追いついたぜ!!!)
復元作業も追いついた!!

 

2014y08m27d_160516186

 

 

だから・・・・

 

 

ソーシャルメディアと、もっと連動させたい!!って方、
特にフェイスブックを強化している方ですね。
そういう方は、アメプレスの方が断然いい!!

 

 

でも、アメブロが主体で、ワードプレスに移行しようかー???
って方は、アメーバキング2でいいです。

 

 

 

なぜならば、必要な機能がしっかり揃ったツールって、
この2つしかありません。

 

だから、人気があるんだよ!!

 

 

いつまで無料のツールを使いますか?

 

 

 

無料ものは、所詮無料ものですよ!!

 

 

参考にしてくださいね。
 

 

 
 

 

 

テンプレートデザイン・カスタマイズのこと、アクセスアップのこと、
アメブロのことならお任せあれ!

Copyright © アメブロdeアクセスアップ All Rights Reserved.