アメブロdeアクセスアップ

アメブロCSS変更できないスキンでもフォントを変更する方法 | アメブロのテンプレートやツールを使って、アクセスアップする方法やアメブロカスタマイズの方法をご紹介します。


テーマ:プチカスタマイズ

アメブロのカスタマイズは、基本CSS変更可能な、
デザインテンプレート(スキン)でないと、カスタマイズできません。
でも、フォントくらい変更したくないですか?

 

それがね。
フリープラグインを使えば、できちゃうんですね。
 

 

 

私は新しいデザインテンプレート(スキン)を使いながら、
いろいろCSSとかの実験をしているんですが、
初めてブログを立ち上げた方に、すぐテンプレートを購入するなんて、
もったいないじゃぁ~ないですか!!

 

 

アメブロでも、いろんなデザインテンプレート(スキン)がたくさん出ていますので、
最初はこれでブログの書き方や、更新の仕方などの練習をしましょう。

 

 

そこから、次へのステップとしてデザインテンプレート(スキン)や、

カスタマイズ方法などを、学べばいいと思いますよ。

 

 

 

前の記事でも書きましたが、デザインを選ぶとき、
どうしてもCSS(スタイルのことですよ)を変更するには、
カスタム可能を選んで、その中からスキンとカラムをチョイスすることになります。

【プチカスタマイズはヘッダーから】

 

 

でも、ヘッダー画像を考えたり、作成するのも、
結構時間もかかりますものね。

 

 

だったら、文字の形、フォントの種類くらい、
普通のデザインで変えられないものか????
と考えたんですね。

 

 

フォントというのは、文字のこと。
文字の種類はフォントのスタイル、文字の大きさはフォントサイズで表します。

 

 

 

普通のデザインテンプレートでは、
最初にフォントの種類もちゃんと決めてあります。

 

 

まぁ~普通の感じです。
普通のテンプレートの文字はこんな感じです。
普通のフォントを使ったデザインスキン

 

 

このデザインなかなか素敵なので、
趣味ブログには使えそうではないですか?

 

でも、ちょっとここでプチカスタマイズ!!

 

 

フォントだけでも、このイメージに合わせて、
まるっこくできれば、もっと素敵に変身できそうでしょう????

 

ここで、問題が!!

 

 

このテンプレートは、実はカスタマイズできるテンプレート(スキン)ではないんです。
じゃぁ~無理??

 

あきらめない私!!

 

そしてフォントの種類だけの変更できちゃいましたよ!!

 

手順は簡単です。なぜなら貼るだけ!!

 

では、早速やってみましょう。

 

ポイント 操作手順

フォントを変更するには、CSSを書き換えなければいけません。
ですが、カスタマイズ不可能なテンプレートは、CSSの部分すら、見ることができません。

 

 

ですが、フリープラグインを使うとね。

CSSを反映することができるんです。

なので、下記のCSSをコピーしてください。
忘れそうな方は、コピーしたものをメモに貼ってくださいね。
 

 

 

 

 

【サイドバー】より【フリープラグインの追加】を選びます。

【フリープラグイン】をクリック。

コピーしたソースを、フリープラグインに貼ります。
こんな感じね。

フォント種類の変更

 

貼れたら、保存をして自分のブログを確認してくださいね。
私のブログの場合!!
こんな感じね。

フォント種類変更成功

 

 

ね!!できましたね。

 

 

本当は、フリースペースでなんとかできないかと、
考えたんですが、ちょっと無理だったので、今回はプラグインを使ってみました。

 

 

ロゴの文字や記事タイトルの文字の種類などを、
変更しただけでも、またガラッと変わりますよね。

 

 

これを応用すると、いろんな変更が可能になるかもしれませんので、

また実験したら、記事にしますね。

 

 

この方法なら、上記のソースをそのまま貼ればOKなので、
これなら初心者さんでもできますよね。

 

ぜひお試しあれ!!

 

 

 

カスタマイズやテンプレートのことなど、
ご質問やご相談はお気軽にメールをしてくださいね。

 

 

テンプレートデザイン・カスタマイズのこと、アクセスアップのこと、
アメブロのことならお任せあれ!

Copyright © アメブロdeアクセスアップ All Rights Reserved.