アメブロdeアクセスアップ

アメブロ プロフィールのフリースペースもダイエットする方法 | アメブロのテンプレートやツールを使って、アクセスアップする方法やアメブロカスタマイズの方法をご紹介します。


テーマ:Myプロフィール(ルーム)

アメブロのプロフィールのフリースペース部分
ここもブログ同様CSSを使用することができるんですね。

 

このフリースペースでのCSSは、長いんです。
なのでプラグイン同様、ちょいと短くダイエットする方法をご紹介します。

 

 

 

アメブロのプロフィール部分って、結構大事でしょう。

だから自分流にカスタマイズできると、いいですよね。

 

 

でも、ちょっと難い!!
敬遠しがちです。

 

 

基本的方法は、メインのブログでも書いているんですが、
背景画像を変更したり、自分のやっていること、
アピールしたいなどを書いてあげると、
より、その人のことがわかるので、セルフブランディングになります。

 

 

 

それと同時に、プロフィールをご覧になる方も、
多くいるということも、認識するといいです。

 

 

ブログに興味をもってくれて、その人にも興味を持ってくれると、
よりファンが増えていきます。

 

 

 

このファン獲得が、ブログの成功につながります。
そのためにも、時間があったらプロフィールをカスタマイズしていきましょう。
今回は、私のアメブロサイトのプロフィールの部分を参考に、
アメーバブログのブログデザインテンプレートの、
背景画像と、ヘッダー画像をお揃いのものにしています。
こんな感じね。

アメブロ プロフィールの背景とヘッダー画像変更

 

 

このカスタマイズの方法は、メインのサイトでご紹介していますので、
参考にしてみてくださいね。
【アメブロ プロフィール改造 CSSを追加する】

 

 

 

プロフィールのスペースにも、【フリースペース】があります。
ここには、HTMLもCSSも書くことができて、
細かいページの設定ができます。

 

 

 

この【フリースペース】の文字数は、50000文字まで入力できるようになっているので、
多くの文字を入れることが可能です。

 

でもたくさんの文字を入れ込むと、
何が設定だか、アピールしたものだかが、解らなくなってしまいがちです。
こんな感じね。

フリースペースにCSSを追加する

 

 

 

ほらね、なんだかたくさん書いてあって、うざいでしょう。

なので、このフリースペースをちょいとダイエットできる方法を、
ご紹介します。

 

この方法は以前記事でも書きましたが、
プラグインのダイエット方法と似ている部分があります。
それは、外部のサーバーやサイトにアップロードするということ。
外部サーバーは、お持ちの方のみしかできませんが、
他にも、無料でファイルをアップロードできる方法がありますので、
参考にしてくださいね。

【フリープラグイン 文字が足りなくなった場合の対処方法】

 

 

 

hana2 作業手順

プロフィールの【フリースペース】に貼ったある細かい設定のCSSをそのままコピーします。

 

コピーしたものを、メモに貼ってください。
こんな感じね。

CSSをメモにコピー

 

この中で、いらないソースを削除していきます。

 

<style type="text/css">

とか</stile>はいらないので、すべて削除し、改行をつけていきます。

 

フリースペースは、改行がついていると、反映しないのですが、
今回は、外部から接続するので、改行があっても大丈夫です。

 

 

CSSは、{ } で、ひとつの設定になっているので、
このグループとして見立てて、グループごとに改行していきましょう。
こんな感じね。(改行などは、真似してください)

CSSファイルを作成する

 

 

/* Profile CSS Document */

これは、プロフィールのCSSですよーという意味です。

{}で一つのグループとして記載していきます。

 

設定しているすべてのグループが、ちゃんと記載できたら、
保存するんですが、その時に拡張子(※拡張子とは、ファイルの種類を表すものです)
.CSS としてくださいね。

 

これで、CSSファイルが完成です。

 

このファイルをサーバーにアップロードしていきます。
※サーバーをお持ちでない方は、以前の記事でも書きましたが、
無料のサイトスペースへのファイルアップロードを参考に、
アップロードしてくださいね。
【フリープラグイン 文字が足りなくなった場合の対処方法】

 

アップロードした先のURLをメモにコピーします。

 

そしたら、下記のソースにURLを入力して、

<style>@import url(ここに、アップロードしたCSSのURLを貼ってください。);</style>

 

上のソースを、プロフィールのフリースペースの部分に、 貼ってください。
こんな感じね。

ダイエットCSSをフリースペースに追加

 

@import とは、別のファイルのスタイルシートを、
読み込みまっせーという意味です。

 

 

 

ですから、これを利用することで、フリースペースの中が、
すっきりして、ダイエットになるわけです。

 

できたら、保存をして、プロフィールを確認してくださいね。
設定どおりに画面の表示ができていたら、OKです。

 

 

 

こんな感じでCSSも後から変更できるように、
解りやすく、ダイエットすることも大事です。

 

 

参考にしてくださいね。

 

 

 

テンプレートデザイン・カスタマイズのこと、アクセスアップのこと、
アメブロのことならお任せあれ!

Copyright © アメブロdeアクセスアップ All Rights Reserved.